読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カテゴライズ

ここの日記を書くとき、トピックを選ぼうとして、この内容はあのトピックかな?それともこのトピックかな?といつも迷います。

何事もきれいに分類できるとは限らないというのはもちろんのことですが、それだけに留まらない何かを感じます。
なぜならば大抵の場合その迷いかたと言うのは、「この内容はどういうトピックが適切かわからないが、あのトピックということだけはない」、という形をとっているからです。

何かわからないのに、あれではないという事をなぜ確信を持って言えるのか。
これは、モノの区別と言うのことの本質に繋がることであろうと思います。

当然、書きたいことが整理されていないだけという事でもあるのですが。


#以上、暑いので、あれこれ溜まっていたモヤモヤを、日記に対する文句としてぶつけてみました。