読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHARP IS01

ハードウェア

先週、ビデオカードが動かなくなったので急遽会社帰りに日本橋で買い物。
ビデオカードのことは後日書くとして、ついでに立ち寄った携帯コーナーでIS01がだいぶ値下がりしてるのを見て
「2年間維持費掛からないし、これは買うしか!」と購入。
キーボードは押しやすいし、レスポンスはサクサク。これは素晴らしい。


そう思ったのもつかの間。
通信費掛かるのが嫌で3G回線をOFFにしてWiFiだけで使おうとしていたのに、
WiFiできちんと接続できない。IP取得まではすっきりできるのに、ブラウザもその他の機能もまったく動作しない。
さらにしぶしぶ3G回線をONにしようとしても、自室だとしょっちゅう「接続できない」と言われてしまう。
入れっぱなしにしてるとちゃんとつながったままになってるので、3GのOFF→ONにはなにか特別な事情があるのだろうか。


で、WiFi
買って数日は放置していたが、操作感のあまりの素晴らしさに、つなげないままなのが悔しくていろいろ試してみる。
散々試した結果として、自室にある古い無線APのWPA/AES認証だと認証自体は通るが通信データ本体がうまく送れないらしいと分かった。
WEPかWPA/TKIPなら使えるようなので、全然起動していないDSiのことはスルーしてWPA/TKIPで運用することにした。
TKIPはあまり安全ではないらしいが、クラック方法が周知になっているWEPよりマシである。


ちなみに、WPA2/AESならIS01で普通に使えるらしいという話を聞いた。そっちの方は国外でも一般的な方式なのだとか。
WPA/AESは狭間に落ちた格好だ。それをメインに据えているDSiって一体・・・。まぁ、iPhoneゲームや携帯ゲームに押されて影の薄い
携帯ゲーム機というジャンルの製品なわけだし、殊更に言う必要もないのかも知れないが。


そうだ、これだけは言っておこう。IS01はリナザウの果たせなかった夢を必ずや実現するだろう!!シャープ万歳!!