読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rails 勉強会@関西 第4回

今回は勉強会もなんとか参加できました。
では、感想いきます。

日本 Ruby カンファレンス 2006 参加報告〜Rails編〜 by いまいさん

  • Rubyカンファレンス参加報告うらやますい。買えばよかったか?しかし、あの状況ではムリだった。
  • 写真でわれらが高橋会長の勇姿も確認。やはり羨ますい。
  • いまいさん、次回はライトニングトークに挑戦したいとのこと。楽しみにしてます。

Rails 初心者レッスン by かずひこさん・あゆさん

  • Ruby勉強会@関西の「Ruby初級者レッスン」でおなじみのかずひこさんのセッション。
  • 今回は「初心者」レッスンと題してますよ??Railsまだちゃんと使ってない僕でも安心してていい?と思いきや、データベースの設定が上手くいかない。
    • SQLite3持ってきていなかった(mySQLのみインストール済)うえにRailsが1.0のままだった。orz
    • 慌ててAWDwRを開いたが、目の前で行われている説明とあっていないので余計にこんがらかる。
  • しかも基本的にテンポが速かったのでまったくついていけず。予習課題出しておくしかないのでは?と思った。

Ruby on Rails の大規模化対応について by rakuto さん

  • 学生にして、ドリコムで3年間働き、今はUIEJで働いているとのこと。スゴイ。
  • 内容はCGI実行環境の選択やDB構成の工夫およびそれらのベンチマーク比較、加えて複数人開発の話など盛りだくさん。
  • ただ、まだそこまで負荷がかかるサービスを稼動させているわけではないので、外部からのアタックによる負荷等、想定していない状況に対しては未検証の部分も多いとのこと。
  • かなり沢山の内容を、短い時間でテンポよく発表していたので、プレゼンするときの参考にしたいと思う。PowerPoint使うようなプレゼンをすることはあまり多くないけど(汗)。
  • あと、デザインとの連携ということで、RubyWeaverというものの話が少し出た。こういうの結構スキ。
    • Wikiの方にプレゼン資料がアップされていた。Mongrel、memcached、notifierなどの説明の確認に。

Rails 適用事例 by 福井さん

Railsを使って官公庁のサービスを一つ納品されたとのことで、その発表をされていた。
(これについては、レポートのほうに書ききってしまったのでそちらを参照ということで)
感想としては、

  • ややこしい操作をさせられないという制約がつくと色々大変そう。Ajaxバリバリともいかないし。
  • 予想通り低予算でという話だった。割に合わない仕事だったのかも。グループウェアは作っていて楽しいから、それがまだ救いになっている?
  • しかし、決して手を抜いた作りにはなっていなかったのはさすが福井さんだなだと思った。

自己紹介

  • 片付けの後、時間が少し余ったので(すばらしく早く片付けが完了した、amazing!!)、スタッフと初めての人だけ自己紹介タイム。
    • 初めての人が結構多かった。僕も、Rails勉強会の1次会は初めてだったので立とうかと思ったが、流石に無理があるので止めた。やめといて良かった。何だかすごい人も居たし。

懇親会

  • 勉強会の会場の一つ下の階にレストランがあり、今回の懇親会はそこでの立食パーティ(?)だった。料理が美味しかったし、そこそこ量もあったので個人的には満足。
  • 名刺交換があちこちで行われていたのだが、名刺入れを持ってきていなかったので、参加できず。いまいさんのとあゆさんのを貰っただけ。・・個人用の名刺作ろう。
  • なんきさんがまたattractiveなものを持ってきているのではないかと期待してみたが、今回はないとのこと。次回に期待。

3次会・帰途

  • 芦屋周辺だと店を探すのが大変ということで、梅田に一旦出ることに。福井さんは芦屋の方が近いからということで帰宅、いまいさんとあゆさんも早期離脱、結局ヨドバシの7階のスイーツのお店には、9人が到達。
  • 横1列の端に座ったので、遠くの話は聞こえなかったけど、なかなか面白い話を聞けたし、パフェも美味しかったので満足。
  • にしは氏とyouhei氏は、物足りなかったらしく、夜の町へ繰り出していった。やはり夜のボスはちがう若いコンビは元気だなぁ。
  • 帰り途で愚痴をこぼしてしまったのは失敗だったけれど、1次会のおわりが5時、2次会のおわりが7時半、3次会のおわりが10時、と素晴らしく健康的な時間に切り上げることが出来たのは素晴らしいと思う。
  • 帰り道読んでいた本についてはあとで書く。