読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲンロンの原理

「現代は主義がはっきりしてなくて混沌〜」と言うような文章をみて思った。〜主義と言っていたのも、一つの「主義」だっただけじゃないのか。つまり「『主義』主義」を持て囃していただけだというわけだ。
このことは「意味論の意味論は意味論の意味論の意味論によって定義される」という例のジョークと同様、言葉を言葉で説明することは確定的には行えない、ということを示している。
かといって、ゲンロンを分類することが現代において無意味とまでは言わない。考古学としては有用だろう。詰るところ、言論は有用な分類の方法も、そして分類することの意味すらも流行と連動して変化するものであり、非常に根が深い。

以上、なんだか急に書きたくなったので書きました。