読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術情報に対しての感想を公開するということ

なにかの新技術に対して、それについて素人感想を述べると言うことは、
大抵のジャンルに関しては比較的気楽に行なえるが、ことプログラミングに関しては、
滅多なことはいえない、という風に怖気づいてしまう(僕は、という話だが)。


なぜかというと、プログラミング関係で新技術の話を聞くというときは、
その技術に関して、ごく一部だけを漏れ聞いただけであることが多い(まぁ、これは他の話題でもそうだな)上に、
すこし英語の文献をあさればある程度の全体像をつかむことができるがゆえに、
ごく一部だけについて感想を述べると、不勉強をさらすことになるからである。


これは、困る。非常に困る。
よってそういうことは文字にする気にならない。
しかし、そのせいで死蔵したネタがどれだけあることか。
だが、それらについて資料を漁るだけの気力も時間もない。
開き直ってそのうち、聞きかじり日記でも始めようかしらん。