読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大使閣下の料理人

今週号でグッチーが指輪を埋め込んだケーキを切るときに、
それを埋め込んだ場所をわざと一番大きな欠片として切り分けたことに、最初気付かなかった。
確率的に一番入っている可能性が高い場所を作っただけだと思っていた。だがアレはおそらく、「俺はここに入れた、受け取ってくれるか?」という、グッチーの意思表示だったのだ。
そうに決まっているのに、最初気付かなかった。
むぅ、奥が深い(違)。この分だと、この話の過去の巻でも、見落としている点があるかもしれない。甘くみていた。