読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Iron Ruby for .Net 4.0

IronRubyが4月に1.0になってたのでDLして使ってみようとしてる。インストールしてみたら、 ir.exeとか、iirb.batとか、igem.batとか分かりやすい名前の実行用ファイルがbinフォルダにインストールされてて期待度が高まった。 ir.exeを普通のruby.exeと同じ感…

Passengerとか

Mongrelのパフォーマンスについて確認しようと思ったら、「えー?Mongrel?」「キモーイ」「Mongrelが許されるのは○学生までだよねー!」(意訳)ということが書かれたページを見てしまった。Passengerはいいんだけど、デスクトップでApache常駐させるのが如何…

Redmineのローカル利用

MongrelをWindowサービスで動かす際に、システムフォルダじゃなくてユーザー環境変数のPATHしか通っていないフォルダにSQLiteのDLLがあったせいでハマってた。 サービスの実行は別ユーザーなんだから当たり前なんだけど、Windowsだとつい失念してしまう。反…

あとで書く

あまりに日記が書ける日が少ないので、今更だけど、あとで書くメソッドで頑張ってみようと思う。

日本Rubyの会 公式Wiki - KansaiWorkshop11

行ってきました。今回も楽しゅうございました。 感想〜。 全般 会場が広くなって、キツキツでなくなったのは良いと思う。備え付けのPCがないので、ノートPCを持ってきていない人には不便かもしれないが、勉強会もグループ型であれば、全員には要らないのだし…

ライド・オン・Rails Ruby on Railsを徹底攻略

ライド・オン・Rails Ruby on Railsを徹底攻略作者: 吉田和弘,馬場道明出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ発売日: 2006/06/30メディア: 単行本 クリック: 52回この商品を含むブログ (88件) を見る 昨日、届いていたわけですが、封も開けず。ごめん…

ブーン

Ruby関西の司会担当ことbabie氏のブーン旋風はとどまるところを知らない。 内輪でもあるから当然なのだけど、RubyistMagazine特別号のトップイラストもDHH、Matzの「ブーン」のシルエットになっている。 あのイベントでもっとも重要だったのがDHHのブーンな…

Rails 勉強会@関西 第4回

今回は勉強会もなんとか参加できました。 では、感想いきます。 日本 Ruby カンファレンス 2006 参加報告〜Rails編〜 by いまいさん Rubyカンファレンス参加報告うらやますい。買えばよかったか?しかし、あの状況ではムリだった。 写真でわれらが高橋会長の…

日本Rubyの会 公式Wiki - KansaiWorkshop10

ものすごく今更だけど、やはり書いておきたい。 とりあえず、短いながらも発表をさせてもらったことだし・・・。さて、感想。 開場前 まず、当日は、一応始まる前に行っとかないとなるまいと思い、1時間ほど前に到着。 当然会場にはほとんど人が居ないので…

Ruby勉強会@関西-9

8回目の参加。 ・・・そんなになるのか。 とりあえず今回の感想としては、 めずらしく初級者向けレッスンで、質問やツッコミが盛んだったこと 懇親会で圧倒的な物量にノックアウトされたこと 最近のThinkpad*1は画面が揺れるらしいこと の3つが主。 では、…

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発

RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発作者: 前田修吾出版社/メーカー: オーム社発売日: 2006/02/25メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 2人 クリック: 109回この商品を含むブログ (212件) を見る 一昨日予約入れておいた本が、早速届きました。 …