読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じょしらく

じょしらく(1) (ワイドKC)作者: ヤス,久米田康治出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/05/17メディア: コミック購入: 2人 クリック: 121回この商品を含むブログ (79件) を見る なぜか、みなみけとかあっちの雰囲気を感じた。 自分では買わないけど、人に勧め…

ヒストリエ 5巻

ヒストリエ(5) (アフタヌーンKC)作者: 岩明均出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/02/23メディア: コミック購入: 20人 クリック: 94回この商品を含むブログ (170件) を見る 当世最高と思ってる歴史モノのコミック「ヒストリエ」の第5巻 エウメネスがついに…

王様の仕立て屋

マイナーなのかメジャーなのか良く分からない雑誌、スーパージャンプで僕が一番好きな作品がこれです。 今まで連載の立ち読みだけだったのですが、今日、駅前の本屋で単行本をストレス買いしてしまいました。 内容は、ともかくとして、絵柄が楽しい。あと、…

鋼の錬金術師

この作品に関してはTV版が連載に追いついた辺りで連載を読むのをやめていたのだけど、 TV版より原作のほうがやはり凄い。 錬金術を御都合主義で扱わないというような真面目さがあると思う。 そして、深淵を覗いた感覚を読者に伝えてくれる。 こんな作品はそ…

ドラゴンエイジ

「コミックドラゴン」と「ドラゴンジュニア」がくっついて、「ドラゴンジュニア」寄りの中間雑誌にされてしまって残念だなぁと思っていたのだけど、それどころではない位置付けになったようだ。 個人的ランキングで一般向け月刊誌中でダメ度が2位に急浮上。 …

「ヒストリエ」1巻

「風子のいる店」「寄生獣」で有名な(前者で知ってるという人は見たことがないが)岩明 均の最新作「ヒストリエ」がついに単行本化! と、出版社の広告みたいなことを書きたくなる位、この作品の一巻が出るのを、僕は心待ちにしていました。 この十年間に僕が…

マニア向け月刊誌

別に、極端に特定の層をねらった雑誌の事を言いたいわけではない。 少年キャプテン、コミックガンマ、コミックドラゴンあたりの、ファンタジー(含むSF)物を多く取り上げていた月刊誌のことである。 これらの雑誌は、普通に面白い漫画を載せていた。しかし、…

クロザクロ

面白い(どこからみても)。 絵がすっきり(属性攻撃有り)。 引きで、読者を焦らせてる(今週とくに)。 夏目さんのマンガで、こんな商業的配慮が見られるなんて! あ、いや、嬉しいのです。これで当分は連載が続くだろうなあ、というわけで。 いや、ヒットの予感…

大使閣下の料理人

今週号でグッチーが指輪を埋め込んだケーキを切るときに、 それを埋め込んだ場所をわざと一番大きな欠片として切り分けたことに、最初気付かなかった。 確率的に一番入っている可能性が高い場所を作っただけだと思っていた。だがアレはおそらく、「俺はここ…

成恵の世界 エース八月号掲載分

いい話だ、久しぶりにグッと来た。 プールに飛び込んでまで、和人のなかなか手放さないがいちおう捨てようとしているフィギュアを奪回する成恵。 4号ちゃんフィギュアをなかなか捨てられない和人を軽んじるわけでなく、暖かく見守る友人たち。 私も昔は、と…

荒野に獣 慟哭す

伊藤 勢 先生の新連載!!原作付きですが。 先月までは、すこし堅い感じがあったのだけど、 今月は「甲府と言えば、・・・・・・・・・・ほうとう!」とか言い出してるし、 原作とは乖離したノリをつらぬいてくれるという期待が持てた。

超常機動サイレーン

「ドールマスター」の井原裕士氏の新作が、電撃大王で連載され始めました。 えーと、この人の作品好きです。 他の漫画ではありえない角度からツッコミを入れることが可能で、 お約束をネタにするということがいかなるものであるかを我々に教えてくれます。 …